NEWS

2014.07.25

明日7/26(土)のライブは2.5DがSTREAM配信!

今年4月、今現在理想とするポップ・ミュージックを詰め込んだという3rdアルバム『UNIVERSE』を”MOTION±”からリリースしたIdiot Popが7月26日に渋谷のTSUTAYA O-nestでリリース・パーティを2.5DにてLIVE STREAM開催!

ワンマンツアー以降まだ東京を出ていないアナ。この機会にぜひ!

もちろん東京の人は生で!!

ライブ詳細はこちら

前売りチケット予約はこちら

2.5D × MOTION± presents Idiot Pop “UNIVERSE” Release Party in Tokyo

2014.07.23

PARK MAGAZINEにて大内篤インタビュー公開中

park_ouchi

ぼくらのくらしをよくするマガジン「PARK MAGAZINE」にて大内篤インタビューが公開されています。

 

NEUTRAL  #019 大内篤(アナ)

2014.05.19

PARK MAGAZINEにて大久保潤也インタビュー公開

pic1

ぼくらのくらしをよくするマガジン「PARK MAGAZINE」にて大久保潤也インタビューが公開されています。

 

NEUTRAL  #018 大久保潤也(アナ)

2014.04.11

ワンマンツアーまであと2週間!予告映像公開。来場者プレゼントも決定!


アナ『イメージと出来事』リリースツアー”2014年の出来事”ワンマン予告

アナのニューアルバム『イメージと出来事』リリースツアー”2014年の出来事”、大阪~福岡~東京でのワンマンライブ予告映像が完成しました!先日行った東京~京都でのレコ発の模様やオフショット映像もアップされているのでぜひご覧ください!

そして、ワンマンツアーの来場者プレゼントが決定致しました!内容は、アナの大久保&大内が地元福岡のラジオ局で放送していた番組「アナのDING DONG RADIO!」の復活編として、アナ結成当初(16歳)に制作された幻のカセットテープ音源「CHOCOLATE」と完全未発表曲「Play」も収録したラジオCD-R!各公演の前売をご購入頂いた方全員にプレゼント致します。チケットは各プレイガイドにて発売中ですので、ぜひお求めください。

約7年ぶりのワンマンツアーです。皆さんのお越しをお待ちしています!


アナ「イメージと出来事」リリースツアー “2014年の出来事”
2014.04.26(土)
会場:大阪梅田Shangri-La
OPEN 18:00 DOOR:18:30
LIVE:アナ (ワンマン)
前売:3,000円(別途ドリンク代)
※ぴあ(Pコード:224-403)、ローソン(Lコード:52978)、e+ (eplus.jp/)
お問い合わせ:サウンドクリエーター (06-6357-4400)

2014.04.28(月・祝前日)
会場:福岡BEAT STATION
OPEN 19:30 DOOR:20:00
LIVE:アナ (ワンマン)
前売:3,000円(別途ドリンク代)
※ぴあ(Pコード:222-839)、ローソン(Lコード:83978)、e+ (eplus.jp/)
お問い合わせ:BEA (092-712-4221)

2014.05.10(土)
会場:渋谷O-Crest
OPEN 18:00 DOOR:18:30
LIVE: アナ (ワンマン)
前売:3,000円 (別途ドリンク代)
※ぴあ(Pコード:226-800)、ローソン(Lコード:73425)、e+ (eplus.jp/)
お問い合わせ:O-Crest(03-3770-1095)

前売購入特典:
アナの大久保&大内が地元福岡のラジオ局で放送していた番組「アナのDING DONG RADIO!」の復活編として、アナ結成当初(16歳)に制作された幻のカセットテープ音源「CHOCOLATE」と完全未発表曲「Play」も収録したラジオCD-Rをプレゼント! ※会場受付での受け渡しとなります。

2014.02.21

アナwebにてロングインタビュー公開します!まずは予告編から

0222ana_01 2

 

今年の4月でアナ二人の出会いからなんと20年!!明日から始まるリリーツアーを記念して、アナ二人の20年分のキャッキャウフフを詰め込んだブロマンス巨編にして年代記インタビュー(※インタビュアー田中亮太談)をアナwebにて公開していきます!お楽しみに!まずは予告編の公開です。

第一章 3月上旬公開予定

1994~1999 出会い / ノイズ共同体 / 大久保、ターンテーブルを当選

大内は戸惑っていた。塾の悪友たちに囲まれ勢いよくスタートしたはずの私立中学生活。しかし、新入生あるあると言うべき躁状態のなかで、一つの黒点が日々 大きくなっていた。入学初日に隣に座っていた出席番号一つ違いのあいつ。誰からも話しかけられることなく聖書を熟読していた、陰気を絵に描いたようなあい つが、こないだの昼休み、大内の隠れ趣味である渋谷系ソングを伏し目がちで口ずさんでいたのだ。「ま、まさか、この学校にお洒落な音楽を聴くやつがいるな んて」日を追うごとに興味は深まるばかりだった。華々しい日々を断ち切る覚悟で、大内は彼の肩に手を置いた。その後20年もの間隣合わせとなる2人を結び つけたのは、こんな曲だった。

第二章 3月中旬公開予定

1999~2005 CRJ / NOMA / SONY

今となっては嘘のような話だが、大久保には一切の心配がなかった。曲を発表すれば全国のインディ・チャートにランクイン。必ず評価され、その規模も大きく なるばかり。ライヴのオファーもひく手数多で、減りを見せる気配もなかった。隣を見ると、大内は「やばい!すごい!」と俺の才能に感嘆の声をあげている。大久保は頬をつねってみた。「夢じゃない」アナというバンドは福岡シーンの誰もが認めざるをえない出世頭となりはじめていた。

第三章 3月下旬公開予定

2005~2008 J-POPの最後の甘い水 / 「あ、夢叶ってんだ」 / 『FLASH』

『FLASH』。全てを注ぎ込むことのできた傑作を作れたと、大久保は感じていた。実際、周囲の反応もすこぶる良い。サカナクションの一郎君も電話をかけてきた。「このアルバム、まさに僕がやりたかった音楽で、嫉妬したよ」そして、初のワンマンもやりきった。にもかかわらず、大久保はバンドに陰を落としている閉塞感を払拭することができなかった。「次なにをすればいいかわからない」中学生の時からやりたいことをやるだけで、勝手に状況が大きくなっていった男にとって、はじめての感覚だった。

第四章 4月上旬公開予定

2008~2011 上京 / 空白の1年 / SECOND ROYALと『HOLE』

「思っ たより悪いところじゃないな」大内は自分の順応力に少し驚きながら、ここでの暮らしを思った。毎晩パーティ通いを続ける大久保とは、会う機会は少なくなっ たものの、あいつはあいつなりに都会を楽しんでるのだろう。問題はバンドである。レーベルもなくなり、今っぽい早い四つ打ちを取り入れた方向性も迷走中。 おまけに大久保がマックで制作を始め、俺の存在感が薄くなっているではないか。東京に引っ越してはきたものの、アナはいまだ光が見えない状態だった。夜明 けがくるのは1年以上も先。それが京都から昇ってくるとは思いもしていなかった。

最終章 4月中旬公開予定
2011~2014 再び2人へ / 最高傑作『イメージと出来事』
「ここで変わらなきゃ嘘でしょ」大内と大久保はそう感じていた。2011年12月NOMAが脱退。約 10年ぶりに2人となったアナは、導かれるように自分たちのもっとも深いルーツである渋谷系的ソウル・ポップスへと向かった。リズムは軽やかに、音は華や かに。過ぎ去ったものへの眼差しを美しい日本語に置き換えた歌詞は、メロディに乗ってどこまでも羽ばたく。出会いから20年、大内と大久保の最高傑作が遂 に誕生した。

 

そしていよいよ明日からニューアルバム「イメージと出来事」のリリースツアー“2014年の出来事”がスタートします。

初日は東京、新代田FEVERにて2並びの日に素敵な2人組が三組集結!

新しいグッズも出来ましたのでぜひお祝いにお越し下さいませ!!

 

2014.02.22[土]

アナ「イメージと出来事」リリースツアー “2014年の出来事”東京
会場:新代田FEVER
LIVE:アナ / Chocolat & Akito / Small Circle of Friends
開場:18:00 開演:18:30
前売:3,000円(別途ドリンク代)
問い合わせ:新代田FEVER (03-6304-7899)
企画・制作 SECOND ROYAL RECORDS

※チケット発売日:2013年1月29日(水)
プレイガイド:ローソン(L:70258)、e+、FEVER店頭販売
アナ・オフィシャルページ予約:www.a-naweb.net/#contact

 

23456

LIVE SCHEDULE

FOLLOW US

  • Twitter Updates

  • CONTACT

    アナのライブ予約、ライブオファー、お問い合わせ、メッセージはこちらから